Loading...

盟主んとこをうっちゃる【J2開幕戦:vsアビスパ福岡】

|電柱|・ω・)ノどーも!

 最近めっきり更新頻度が落ちてきて、ブログの方向性が定まらないとぼやく管理人こと鳥脳です。
 そうなんですトリサポの面白ブログ枠には、ここ数年某○カイダーくんとこが君臨してますし、かといって某き○りん亡き後の感動系ブログ枠も県南の方があっという間に占めてますもん。サッカーの中身に詳しいのは某○ライオリティさんとかあるし、サッカーの内容がイマイチでも小洒落た映画の記事が優秀な某○ヤシューさんとことか....うーむ、どこの枠にもそれなりにいらっしゃる。


 …うん、決めた。
 「生温かい眼」はこれから「無責任ブログ」枠を狙おう!

 今シーズンからの「生温かい眼」は、無責任に意見を言い放ち、無責任に優劣を判断し、無責任に物事を断定してしまう...まぁ『老害』ブログですよ、老害。それを目指そう....って今までとなんら変わらないという事にも同時に気がついたのは内緒の方向で....。

さて本題。

 最高の週末が帰ってきました!
 アウェイで試合があるとなれば、たいていの物事よりも優先し馳せ参じたり、クラブが消滅の危機となれば募金活動をやったり、少ないお小遣いをやりくりして資金投入してしまったりする我々アホサポーターの元に最高の週末が戻ってきました。

 個人的な事情で本来なら喪に服している時期の筈なんですが、五七日の法要を理由に九州に戻り、その帰り道にJ2開幕戦に寄ってしまうのは内緒の方向で...。
 ちなみに六七日は味スタでヴェルディ戦だから帰省せず、四十九日は翌日がホーム開幕戦なのはもっと内緒の方向で....(笑)。

 という事で、我々アホサポーターが待ちに待った2017シーズンの開幕戦レポートを...。

 ご存知の方はご存知の通り、実は管理人、平日は東京を遠くに離れ大阪で仕事をしている。年250日ペースで出張中の身。この土日はその出張先から直接大分入りし、開幕戦へ向かうという出張の延長上で実行。流石にスーツで試合観戦には行きたくないので私服を持参し、スーツケースは福岡空港のコインロッカーへ置き、レベルファイブスタジアムへ。

開門30分前には着いた筈なのに、トリサポの待機列は物凄く長く、これが噂に聞いてた「ホームジャック」と言う奴かと納得。実際に15,042人の観客のうち、3300人はトリサポだった模様(大分合同新聞調べ)。

さて試合の方。
 トリニータの布陣はこんな感じ。3バックの真ん中はちと自信なし。多分マークする相手に合わせて変わってたと思う。
 ボランチは前田くんが当確かと思ってたが実際にスタメンに入ったのはコテ・姫野のペア。小手川はボランチもある程度やれるとは思ったが、勿体無いの気持ちの方が先行。
 あと修行さんがベンチにすら入らなかったのは理由があるのか?
 ベンチスタートは上福元、坂井達、清本、山岸、前田、伊佐、川西。

 対するアビスパ福岡さん、昨シーズンJ2降格の影響はあまりなく、それ以上に的確な補強をしたと前評判。DAZNの中継では守備陣の建て直しの狙いで、目玉は新生姜...ぢゃない岩下さんらしい...え、ええのん?守備陣の建て直しの中心が岩下さんで....。
 先発の松田力、ベンチスタートの末吉には温かい拍手と共にブーイング。

 選手入場ではアビスパサポ、トリニータサポともにコレオを展開。
 トリニータサイドは見事な青と黄色のチェック。アビスパさんもいつものゴミ袋コレオ....あれまだやってるんだ。あのゴミ袋、家に持ち帰って使えるならまだしも、福岡市はゴミ捨て袋は市指定のものじゃないと回収してくれないのになぁ…(´・ω・`)

 試合開始。
 開幕戦の堅さからか若干押し込まれる展開。
 が、徐々に堅さも取れてきて、トリニータの時間も作れるようになる。アビスパさんも堅さがあるのか、たまにトリニータに縦パス一本で崩せてしまう。三平がネットを揺らしたプレーは決してオフサイドではない筈なんだけど、線審さんフラッグを上げて降ろさず無効に。あれは絶対オンサイドだったと思う。

 前半26分。カウンターで抜け出した三平を、守備の要・岩下さんがファールで止める。ごっちゃんのFKは相手がクリアするも、こぼれたボールに反応したのはレイチェル!レイチェルのミドルがネットを揺らす。トリニータ会心の先制点!

 追いつきたいアビスパさんも反撃。愚直にウェリントンめがけてボールを放り込む。ゴール前でシュートまで持ち込まれるケースも出るが、DF陣がコースを限定するのと高木の安定したセーブで得点は許さず。

 前半AT3分。気持ちが守りに入ったのか、押し込まれエリア手前でFKを与えてしまう。
 蹴るのはアビスパさんの新戦力SB駒野。駒野のFKはファーのポストにあたり跳ね返りがゴールへ吸い込まれる。トリニータ痛恨の失点....まぁありゃ駒野を褒めるしかないね。
 駒野のあのFKがFC東京で見れなかったのだけが残念だよ。
 前半はドローで終了。

 後半開始。
 
 前半の硬い立ち上がりとは違い、互いにオープンな展開に。ボランチやDFラインからの展開で良いリズムを作り出し、次第にペースはトリニータへ。
 先にベンチが動いたのはトリニータ。
 前半からフルスロットルで動き回った姫野を下げ、前田を投入。

 67分:姫野→前田

 対するアビスパは同時2枚替え。

 69分:駒野→城後
 69分:山瀬功治→邦本

 城後をボランチにおくんか井原。

 それでも流れは渡さないトリニータ。

 77分:林→伊佐

 79分:松田力→サンキュー坂田

 85分:岩田→清本

 両チームカウンターの打ち合いのような試合になってきたが、福岡の攻撃はチームのカウンターというよりも、個人技のカウンターといった感じで怖いシーンは一度だけだったと思う(ウェリントンのシュートシーン)。
 トリニータの選手は集中力を切らさず、全力で走り、2ndボールへの反応が早い。チームとしての方向性、昨年からの積み上げがそのまま生きている感じ。

 このままドローも想定していたアディショナルタイム。レイチェルが粘った後CKのチャンスを得る。ごっちゃんのFKを相手GKは弾けず、ゴール前の密集ゾーンに落ちたボールにいち早く反応したのは鈴木義宜!90+3分でトリニータが劇的勝ち越し。
 もうトリニータゴール裏も大爆発。誰がゴールを決めたのかも判らなかったけどとりあえず喜びを爆発させるゴール裏。ほんとうに最高の週末が帰ってきた瞬間だったよ。
 残り時間、アビスパの猛攻をきっちり耐え鳴り響くホイッスル。
 いやほんとトリサポでよかったと思う開幕戦であった。

 後はいつもの形式で。

【トリニータ選手たち】:
高木:シュートストップに関して抜群の反応を見せる。大分の風土病『タンノ』にはまだ罹病していない模様。
福森:守備でも攻撃面でも思い切りの良いプレー。昨年の躍進は伊達ではない。
竹内:ゲームキャプテンを務める。ウェリントンに簡単には仕事をさせず。試合後は三平のけったいなダンスにも積極的に参加した事を管理人はとても評価する。
鈴木:新婚パワー全開。
姫野:献身的フルパワーランニング、脅威の奪取力....あかん、そろそろハリルホジッチにばれそうや。
小手川:いぶし銀の働き。相手をいなしてかわして広い視野で展開。
レイチェル:積極的な動きに相手右サイドは対処に苦労した筈。例年1得点しかとれないが今年は複数得点とれそう。いや取って。守備でも積極果敢なスライディングもあり、今年のレイチェルは違うぞと思わせる。
岩田:ラストのクロスはもう一工夫。
三平:シャドーの位置で攻撃のタクトを振るう。後藤・林との関係がものすごく良い。87分あたりのヘディングはちょっと振り過ぎた。前半のオフサイド判定は気の毒の一言。
ごっちゃん:わずかにゴールを外すというごっちゃんらしさは健在。あのシュートが前半に出ていれば、後半は得点できたはず。
林:前線できっちりとためを作り出す。鈴木淳がCKを蹴れば、得点はおのずとついてくる気がしている。

前田:もっと長い時間で見たい選手。前を向きさえすれば良い働きはする感じ。
伊佐:短い時間ながらもカウンターで好機を醸し出す。
清本:得意のドリブルで好機を演出。

【アビスパ福岡さん達】:
※DAZNさんがおっしゃるとおり、守備の要として岩下を取ったんなら、強化部を居酒屋に呼びつけて小一時間説教するレベル。この日も荒いプレーが散見。プレー内容ではなく異議でカードを貰う等、いろいろと考えさせられる。
※いや結構DF陣はもろそうに見える。トリニータの縦パス一本で崩せたよ。
※新戦力がフィットしていないのか、ウェリントン頼みのサッカーにしかみえなかった。あれでは松田力は活きない。
※後半足が止まったよね。
※開幕戦15,042人は我々トリサポの貢献があるとは言え、素晴らしい。うちも次節も勝って開幕戦ならばこれくらいはいってほしい。

【その他】:
※元スカパーの解説陣には前評判の良いアビスパ福岡さんと前評判の芳しくない大分トリニータって感じだったんだよ....ほぉーれ見たことか(笑)。まぁDAZNの試合後の褒め様も、見くびっていたからの感嘆なんだと思ったよ。

「後半勝負だ!」の人はやっぱり判っていない。

昌也を引き抜いた人はやっぱり判ってる。
てへっ...良くみつと2014年って書いてあるよ

※中継を見返してもトリニータの声援がよく聞こえる。試合終了後の完成なんてホームチームかと思うくらい。
※レイチェルの髪の毛の色よく似合っている。ウェリントンの髪型変。
※メインスタジアムには大分の大物政治家高松大樹先生が...どうも永芳も同じような席にいたようだけど....もしかして高松大樹先生の秘書にでもなったん?
※ビビーちゃんの胸のポッチが気になる

※試合後のインタビューで相手監督井原さんの目が血走っててちょっと怖い。
※試合後、後ろの席のお兄ちゃんに「もしかしてブログとか書かれてます?」って問われる...す、すまん、こんな阿部寛クリソツなおっさんで(笑)...現実に幻滅しないでこれからも読んでね。

【おまけ画像】:
悪い病気にかかったドラクエパーティー

可愛いよ、ニータンはやっぱり可愛いよ

メインスタンドもぎっちりトリサポ


いつの間にか福沢諭吉先生とかチェ・ゲバラ先生が舞ってる...(´・ω・`)

トリサポゴール裏を眺めるニータン

今年も頼んますサポクラの皆さん


大分トリニータ2017 5731934857049823835

コメントを投稿

  1. オフサイド判定、・・・もやしくんだったのでは・・

    返信削除
    返信
    1. プレーに関与してないと見るけどなぁ、モヤシ。

      削除
    2. あ、サンペーのシュートじゃなく、
      もやしくんのシュートじゃなかったですか?って意味です・・

      削除
  2. ネイビアン2017年3月1日 18:46

     お久しぶりです。
     そして、トリニータお帰りなさい。
     大分のコレオすごかったです(バックスタンドから観てました)

     試合の評価は概ね鳥脳さんの通りです。
     岩下さんアレでしたけど、
     後方のライン統率と高精度のフィードできるDFがそもそもいなかったので、
     ある意味補強は正しかったのですよ。
     正直ほかのDFはJ1で通用してなかったので、大幅な入れ替えは期待してたのですが。
     あと、何気に井原さん開幕戦で実験をすることが多い(一昨年は4-3-3、去年は邦本ボランチなど)ので、城後ボランチは今後しないと思います。

     最後に片野坂監督いい監督ですね。できれば大分で長く監督を務めてもらいたいですね。

    返信削除
    返信
    1. ネイビアンさん、お久しぶりです。

      おかげさまでトリニータは良いスタートを切らせていただきました。
      アビスパ福岡のゴミ袋コレオ....あれ終わった後、持って帰るんですか?

      削除
    2. ネイビアン2017年3月3日 0:56

       いや、捨ててます(笑)
       試合に勝ったなら縁起いいので持ち帰るでしょうけどねぇ。しばらく杉山を見たくないくらいなんで。

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ